胡桃とバニラとPekoの日々

ジャックラッセルテリアの胡桃とバニラ、飼い主のPekoの日常を綴ります。

Entries

退職しました



寒くても、雨が降っても、いつも二頭とも元気です。

1月いっぱいを持ちまして、昨年9月に就職した会社を退職しました。
試用期間を終わらせることなくの退職となりました。

職場に「合う、合わない」があるのかわかりません。
大体、最初から合うところなんてあるわけないと思ってるし、私もそのつもりで
努力してきたんですけどね。


最初の約束だった3カ月の試用期間を終わらせても、
「頑張りが足りない」
「気が利かない」
「ミスが多い」
などの評価により、1カ月の試用期間の延長をされました。
その頃にはすでに「向いてない」という自覚はあったけれども、その後に
一緒に働いていた人から「この会社に向いてないと思いますよ」と言われて
頑張ろうという気持ちの糸が切れました。

それを言われた週末にじっくり考えました。
また試用期間が終わるギリギリの頃に
「試用期間の延長」とか「向かないから辞めてくれ」とか
そんなこと言われたらこっちがたまったもんじゃない。
(実際、そういうのを平気でやる会社でしたもん。)

週明けに「1月いっぱいで辞めます」と言って、納得いただきました。

そういうこと言った途端に、一緒に働いてた人たちが
親切になるという(笑)。

入社した時から思っていたのですが、
大事なことなのに「決まり」というのがなくて、働きにくかったんです。
そういうことに直面するたびに、今まではどうしていたのかを
いちいち確認したのが、一緒に働く人たちにとってはうっとおしかったようです。
フレームワークができていなかったんですな。

しかも、社長のその時の考え方でコロコロと方式が変わるという。
小さい会社ならありがちなことかもしれませんが、
そういったことが、自分にとってはどうにも耐えられなかった、
これが大きいのかなと思います。

突然「明日食事会するから来てね」みたいなことは日常茶飯事。
私の退社時間を知ってるくせに、退社時間直前になって
仕事をどさっと持ってきて「今日中にやっといてね」とか。
会社への忠誠というか愛着を試しているという言い分みたいですが、
この価値観は私にとってはどうにも受け入れられないものでした。


辞められてよかったと思うところではありますが、
今後の生活どうしよう。。。

オールスタンディング


去る1月27日、Zepp難波へ人生最初で最後になるかも?のオールスタンディング席のライブに行きました。
チケットがあるというチャンス(ホンマにプラチナチケットですよこれ)と、体力的にも今のうちに行かねばという思いとで、おっかなビックリの参戦でした。

序盤で人波に流されそうになりながらも何とか持ちこたえ、目があった!汗が見えた!という距離感でのライブ。たくさん手拍子して、たくさん一緒に歌って、サイコーでした😍💓💓
ライブが終わり、一緒に行った友達との一言目は『オールスタンディング、まだ行けるな』(笑)
はい、また機会があれば行きたいです!

稲葉浩志さん、サイコーでゴキゲンなライブをありがとう🎵
次回はいつお会いできるかしら。

謎の穴


マンション出て数メートル先にあるこの穴。
どーしてもこの中が気になるらしい。
まっしぐらに穴へ向かい、鼻を突っ込んでフガフガしている愛犬たち。

何かいるんやろか?
猫やヌートリアではなさそうとなると……
ネズミ?それとも……(; ̄Д ̄)?

過去ブログ消去

過去ブログを消しました。

今後書きたいことがあったから。
過去ブログをしていたころを否定するわけじゃないですが、
余計なことを色々と思い出してしまうのも事実。

バックアップとったし(それを復活できるかどうかは別として)、
悩んでる間に過去ブログを何度か見返してみて、
一度ゼロにしてみようと思いました。
また新しく始めてみます。

働くことについて考える

試用期間終了を待たずして、退職することになりました。

先週からHWへ求人を出しているので、私の後任希望者が数名HWを通じて応募してきています。
今日も二名面接に来たのですが、面接後社長がボソッと『二番目の人は無しだな』と言ったので、別の用事で社長室に行ったときに、『差し支えなければ自分のフィードバックにするので理由を教えて下さい』と言ってみました。
答えはこうでした。
①子供さんがいる。(中学生と小5だとか。)子供さん関係できっと休んだり色々ある。
②正社員経験がない。卒業してすぐに就職したところ以外はパートだけ。
③ミスが多い。(面接のときに計算問題やWord入力のスキルチェックが少しある。)能力が低くてもミスが少なければ仕事は進むが、ミスが多ければ全部後から確認しなければならない。
とのこと。

……
…………
………………
③は納得できるとして。やはり私の価値観とは違う会社だったんだなと思うと同時に、自分に当てはめてみると、子供こそいないけど働ける場所はあるんだろうか?なんて考えてしまった、本日の出来事でした。

ご案内

プロフィール

Peko

Author:Peko
【Peko】人間、♀、40代後半、バツイチ、手に職なし、特技なし。
人生に悩み、いろいろな場所で働き・学び・遊び・自己啓発に頭を突っ込んで暮らしています。

【胡桃】ジャックラッセルテリア、♀、2008年9月11日生まれ。
離婚前のPeko家へやって来て以来、Pekoの心の支えになる。
Pekoのことを「おねえ」と慕い、一生の忠誠を誓うも、性格はジャイアン。
趣味は食べること、甘えること。気に入ったオモチャは決して手放さない。

【バニラ】ジャックラッセルテリア、♀、2010年4月8日生まれ。
離婚前のPeko家にホームステイから、ちゃっかり「うちの子」になる。
意外と苦労しているせいか、暴れん坊のくせに従順なところあり。
趣味は猫追い、散歩。何かが破壊されていたら、大概はこのコの仕業。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

★ご訪問ありがとうございます★

右サイドメニュー

QRコード

QR