胡桃とバニラとPekoの日々

ジャックラッセルテリアの胡桃とバニラ、飼い主のPekoの日常を綴ります。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬たちと賃貸物件に暮らす

昨年11月に今のマンションに引っ越しました。

正直、犬連れてマンションを借りるのは、ものすごく大変です。お分かりとは思いますが、理由は『物件が少ない』。

前の物件を借りるときにお世話になった不動産屋さんには、「物件200あったとしたら、ペットOKは5くらい」と言われていました。そしてペットというと大体想定してるのは小型犬一頭だそうです。

なので、小型犬とはいえ二頭飼える、予算以内の物件ともなると、ほとんど選択の余地なしというのが現状です。まぁ季節によっては多少ムラはあると思いますけど。

そんな理由で、今のマンションもほぼ選択の余地なしでした。

入居前に、部屋の間取りだとか構造上の不備だとかはある程度わかってましたが、予想もできなかった不備も、半年も暮らせばたくさん出てきまして……(たくさんって💦でもぶっちゃけ、少しというレベルではないので。)

その一つが『建具の立て付けが悪い』。

犬たちのお留守番部屋として考えてた部屋には、和室へ通じる引き戸と、DKへ通じる引き戸があります。そのDK側の引き戸が立て付けが悪くて、犬たちが引っかいたり体当たりしてるうちに、閉まりが緩んで隙間ができて、脱出できてしまうという(;´д`)

飼い主としては、お留守番部屋はイタズラされないよう、電源コードを隠したり余計なものを置かないようにしたり、犬たちが安全に過ごせるように気を遣っている場所。出かける前に指差呼称してます、いや本当に。

でも閉まってたら出たくなるのは、犬もヒトも一緒!だよねぇ……

立て付けの悪い引き戸を、犬たちが開けてしまわないように、外からガムテープで固定した日。帰宅したら、こんなことになってました……

DKでお出迎えしてもらったので、イヤな予感はありましたが……

退去するとき、弁償求められるんだろうなぁ。まだ半年ちょいしか住んでないのに(泣)。

そしてこれは、犬たちの安全を考えなければならないエリアもDKまで広がったということ。

食べられそうなものは床への直置き禁止(野菜類を含む)。スーパーの袋も窒息の危険を考えて必ず片付ける。私の飲む薬は間違えても絶対に犬たちが届かない場所に隠す。犬たちの興味を引くような匂いがするものは出しっぱなし禁止等々。

今のところ、絶対大丈夫にはまだまだ遠いですが、すっかり片付けばルンバが自走できるおうちになる!と自分に言い聞かせて、片付けを頑張ります(>_<)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

Peko

Author:Peko
【Peko】人間、♀、40代後半、バツイチ、手に職なし、特技なし。
人生に悩み、いろいろな場所で働き・学び・遊び・自己啓発に頭を突っ込んで暮らしています。

【胡桃】ジャックラッセルテリア、♀、2008年9月11日生まれ。
離婚前のPeko家へやって来て以来、Pekoの心の支えになる。
Pekoのことを「おねえ」と慕い、一生の忠誠を誓うも、性格はジャイアン。
趣味は食べること、甘えること。気に入ったオモチャは決して手放さない。

【バニラ】ジャックラッセルテリア、♀、2010年4月8日生まれ。
離婚前のPeko家にホームステイから、ちゃっかり「うちの子」になる。
意外と苦労しているせいか、暴れん坊のくせに従順なところあり。
趣味は猫追い、散歩。何かが破壊されていたら、大概はこのコの仕業。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

★ご訪問ありがとうございます★

右サイドメニュー

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。